「神のわざは必ず現れる」2017年4月23日

マタイによる福音書 28章11-15節  イエス・キリストの復活をどのように理解するかということは、現代の私たちには難しいことでしょう。しかし、この聖書箇所は二千年前のキリスト者たちと同様に現代の私たちにも、イエス・キリストが生きて働かれていること、つまりイエス・キリストが復活しているという事実を直視することができるかと問いかけています。神のわざ、キリストの復活に目をしっかりと向け、イエス・キ…

続きを読む

「恐れることはない」 2017年4月16日

聖書:マタイによる福音書28章1−10節 人間の力、あるいは人間が人間を支配しようとする力が猛威を振るうとき、えてして私たちは「神の力は人間の力より強い」という単純な事実を忘れ、深くそして長く続く恐れを抱きます。確かに私たちを取り巻く状況は、人間の罪の力を示すようなものばかりであり、闇夜の中で光を見失うような歩みをせざるを得ないかもしれません。しかし、この闇夜の先にあるのは、人間の罪による力…

続きを読む

「イエスは誰のための救い主か」2017年2月19日

マタイによる福音書15章21−31節  私たちは神に祈りが聞かれないと思う時、神は冷淡だと思ってしまうかもしれません。しかし、私たちの思いの通りに答えてくださらないからと言って、神は私たちから遠く離れ、無関心なのではありません。この聖書箇所に登場する女性はイエスとの会話の中で、そのことを知りました。イエスという救い主が人生の歩みの中で神のみこころを必ずなしてくださるということを希望としながら、…

続きを読む