「私たちの言葉で語ろう」 2017年6月4日

 使徒言行録 2章1-11節  聖霊が降った日に聖霊を受けたしるしとして人々が語ったのは「ほかの国々の言葉」であり、他の国々の人々が神の偉大な業、神からの福音を聞くことが可能となりました。多様な言葉が語られることによって、多様な人々に、生まれた場所や生きてきた場所、生きている状況、性別、社会的背景、すべてにおいて違いのある人々へ、福音を伝えるための多様な言葉が語れるようになりました。多様な人々…

続きを読む

「イエスの祈り」2017年5月21日

聖書:マタイによる福音書6章1−15節  イエスは「施しをするときは、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。」と「偽善」を徹底的に排除するように述べています。愛の実践の形をとるものでも、信仰的実践の形をとるものでも、それは人に見せるためであってはならず、それが自分に見せて自分の欲求を満たすものであってはならないということ、そしてさらに驚くべきことに神からの報酬を期待しながら行うものでも…

続きを読む

「わたしたちの家路」 2017年5月14日

ヨハネにより福音書14章1-11節  時として私たちは人生の中で曲がり角を経験します。心を騒がせ、「生きる道が分からない」と嘆くかもしれません。しかし、そのような嘆きの時に、イエスは私たち一人ひとりに対して、「私の姿を見ればよいのだ。」と言ってくださいます。イエスは「私に従ってきなさい。私が道なのだから。」といってくだされるのです。 神に覚えられている私たちは、イエスという道を歩み、確実に神…

続きを読む