「わたしたちの家路」 2017年5月14日

ヨハネにより福音書14章1-11節
 時として私たちは人生の中で曲がり角を経験します。心を騒がせ、「生きる道が分からない」と嘆くかもしれません。しかし、そのような嘆きの時に、イエスは私たち一人ひとりに対して、「私の姿を見ればよいのだ。」と言ってくださいます。イエスは「私に従ってきなさい。私が道なのだから。」といってくだされるのです。
神に覚えられている私たちは、イエスという道を歩み、確実に神の家に向かっているのです。

この記事へのコメント