「私たちの言葉で語ろう」 2017年6月4日

 使徒言行録 2章1-11節  聖霊が降った日に聖霊を受けたしるしとして人々が語ったのは「ほかの国々の言葉」であり、他の国々の人々が神の偉大な業、神からの福音を聞くことが可能となりました。多様な言葉が語られることによって、多様な人々に、生まれた場所や生きてきた場所、生きている状況、性別、社会的背景、すべてにおいて違いのある人々へ、福音を伝えるための多様な言葉が語れるようになりました。多様な人々…

続きを読む