「わたしたちのプライド」2016年10月2日

フィリピの信徒への手紙1章12−30節  これまでの人生の歩みを振り返るとしたら、時として苦難の中で、自分と共に神はいないと思うこともあったかもしれません。しかし改めて、これまでの道のりを神中心に振り返るならばいかがでしょうか。自分が歩んできた道のりに確かな神の導き・神の意志の痕跡が見えないでしょうか。そのように神の導き・神の意志が一人一人に違った仕方で現されるということが、すなわち、一人一人…

続きを読む