キリストの愛が迫りくる」 2017年8月6日

コリントの信徒への手紙 二 5章14-6章2節  キリストの復活という人間の常識ではあり得ないことを理解しようとする時に、感じてしまうかもしれません。しかし、本来、神から背く生き方しか出来ないはずの私たちが、一人ひとり名を呼ばれ、導かれて、神を礼拝するということは、今ここで生きて働かれているキリストの存在なしにはあり得ないことであり、私たちが共に礼拝しているという事実が、キリストの復活の揺るぎ…

続きを読む

「主イエスの名によって」 2017年7月23日

:使徒言行録 19章13-20節  プロの目覚しい奇跡を耳にしたユダヤ人祈祷師は、イエスの名によって同じことをしようとしますが、自分の欲を満たすために、イエスの名を試み、神を利用する彼らの内面を悪霊は見破りました。イエス・キリストによる完全な救いを知っているキリスト者は、主イエスの名によって、「みこころがこの地になるように」と祈るとき、私たちを通して、その神の業が現れるのです。

続きを読む

「祈りは全ての人のために」 2017年7月16日

テモテへの手紙 一 2章1-8節  この聖書箇所で注目すべきなのは、キリスト書の祈りとは、「すべての人々のため」のものであるということです。この手紙の著者は、自分に敵対するもの、自分と信仰の違う者、自分に危害を加えようとする者を含むすべての人々のために祈りなさい、それがキリスト者の祈りなのだと私たちに伝えています。その理由は イエス・キリストにあります。すべての人々のために、この世でのすべて…

続きを読む